練馬で薬に頼らない頭痛治療なら弁天通り治療院



まずはじめに
   はじめての方へ
   頭痛ソーン療法とは
   治療の流れ
    料金
当院について
   スタッフ紹介
   院内風景
   来院経路・地図
   予約方法
    よくある質問
    お問い合わせ
 頭痛の症状と原因
    片頭痛(偏頭痛)
    群発性頭痛
    緊張型頭痛
   薬物乱用頭痛
ご案内
    【受付時間】
    9:00〜19:00
    【休診日】
    日曜・祝日
 お問い合わせ
  お問い合わせは下記のいずれか
  の方法でお気軽に!
当院にご来院される方は練馬 桜台 早宮 豊玉 向山 貫井 中村 氷川台 平和台 春日町 高野台 光が丘 江古田 豊島園 田柄 鷺ノ宮 中野区  関町 南田中 土支田 三原台 北町 小竹町 旭丘 錦 羽沢 栄町 谷原 高松 中村橋 富士見台 石神井 大泉学園 西武池袋線 大江戸線 有楽町線 副都心線 沿線などから来院されています 

●薬物乱用頭痛
 
このような症状の患者様をサポートいたします。


●施術者紹介
 施術者:増田 英樹  
  1967年東京都足立区生まれ
 東京衛生学園専門学校・日本柔道整復専門学校卒
  取得資格:柔道整復師・鍼灸師・あんま指圧マッサージ師
 2003年開業
 自身が肩こり、腰痛、膝痛に悩んだ経験から、同じ
 悩みを持つ人の役に立ちたいと思ったのが開業動機。
 指圧を中心とした手技療法にこだわる。
 
●患者様の声

※個人の感想であり、成果を保証するものではありません。

●薬物乱用頭痛とは
  鎮痛薬を頻繁に服用することによって脳の神経が敏感になり引き起こされる頭痛を薬物乱用頭痛といいます。特に無水カフェインを配合する薬を服用している人によく起こるとされています。本来、頭痛を治療するにあたっては予防薬を服用し、鎮痛剤は痛い時のみ服用するのが望ましいとされています。


 ●薬物乱用頭痛の特徴
  通常1ヶ月に10日以上鎮痛薬を服用するようになると薬物乱用頭痛を引き起こしやすい状態とされていますが、15日以上服用している状態が3ケ月以上続いている中で頭痛が現れるのが薬物乱用頭痛の特徴です。現代社会における頭痛のにおいて3番目に多い症例とされています。そしてこの薬物乱用頭痛を治すには、一時的に苦しむことはあっても、原因となっている
薬の服用を止めることが先決です。その上で代わりに依存性のない予防薬に切り替える治療が行われます。




 
 
【アクセス】〒176-0001 東京都練馬区練馬1-33-13

西武池袋線・有楽町線・大江戸線・副都心線 各練馬駅 徒歩3分
 

〒176-0001 東京都練馬区練馬1-33-13 TEL 03-5999-6636
Copyright c 2010  頭痛治療弁天通り治療院 All Rights Reserved